1台でクリーンからハイゲインまでオールジャンルに対応できるMesa/Boogieの傑作アンプ!
今回取り上げるのは『ちいさくてかわいいMark』Mark Five: 25 1x10 Combo!
他のモデルと違う部分や、便利な機能にフォーカスを当ててご紹介致します♪

★MarkVの世界を気軽に楽しめる1台!★
小さい筐体にMarkシリーズの伝統と最新技術が詰め込まれています!
たとえば...

・伝統の5バンドEQ搭載!
1970年代にMark Iが誕生した時から、シリーズのトレードマークになっているグライコ。
エフェクターののりやすい下地を作ってあげたり、
積極的にアンプでの音作りに活用するもよしと、非常に便利な機能でございますね。

・Mesa/Boogieのお家芸のパワーアンプ出力切替搭載!
それぞれのチャンネルで10W/25Wの出力切替が可能。
小さい筐体&低出力なので、音圧やレンジ感は圧縮されますが、その分タイトでシャープさが強調されます。
ちなみに現行Markシリーズのコンボアンプでは、一番コンパクトな筐体のモデルになります。

★2チャンネル仕様/6つのモード★
Markシリーズ往年の名機にも収録されているサウンドを含めた6つのモードを収録!
チャンネル1(ローゲイン):CLEAN/FAT/CRUNCH
チャンネル2(ハイゲイン):MARK II C+/MK IV/XTREME

チャンネル2の3つのモードはフラッグシップモデルのMark Vにも収録されていますので、
「Mesa/Boogieの歪みが好きなんだ!」という方にもご満足いただけるかと思います♪
ダーティーで上品な歪みは一度ハマると抜け出せません...

★10インチスピーカーユニット★
本機のスピーカーユニットには1x10 Celestion製G10 Creambackを採用。
他のMarkシリーズに採用されておりますEminence製Black Shadowとは異なりますが、
Black Shadowと比較するとこちらのスピーカーユニットは明るくて明瞭、中域にハリのあるサウンドが印象的です。

★CAB CLONE D.I.とキャビネットシミュレーター搭載★
なんと本機にはCAB CLONE D.I.とキャビネットシミュレーターが搭載されています。
Mesa/Boogieのヒット商品でもあるロードボックスのCAB CLONEの技術をアンプに組み込んでおります。
サウンドをスピーカーのマイキングを行うことなくダイレクトに、コンソールやコンバーターまたはレコーダーへラインで送る事が可能に!
また、ヘッドホン出力もOK。
これらの機能はフラッグシップモデルのMark Vには無い機能です。
本機はサイズもサウンドも仕様も、ご自宅練習にピッタリな仕様となっているのです!!!

使いやすい仕様と多彩なサウンドを兼ね備えたおすすめの1台です。
末永くお使い頂ければと思います!
ぜひ店頭でもお試しくださいませ!!

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 増田のレビュー画像
    増田

    増田

    リボレ秋葉原店

  2. 増田のレビュー画像
    再生ボタン
    増田

    増田

    リボレ秋葉原店

  3. 増田のレビュー画像
    増田

    増田

    リボレ秋葉原店

  4. 増田のレビュー画像
    増田

    増田

    リボレ秋葉原店

  5. 増田のレビュー画像
    増田

    増田

    リボレ秋葉原店