0:00/0:00

イケベスタッフがNashville Custom Shop Factoryを訪問した際に現地で買い付けたレアカラーモデル!
現地で目を奪われたこの重厚感を、是非あなたの目と手でご確認下さい!

本機は、GIbson Brabds Partner Experience 2023に参加した弊社スタッフが現地選定を行い入手した、通常ラインナップには無いOxbloodカラー纏ったMurphy Lab Heavy Aged仕上げの1959 ES-335です。
そのOxbloodも、いわゆる少し赤みの強いカラーでは無く、あの方の再現機のオリジナルカラーを彷彿とさせる、黒みの強いOxbloodが採用される事で、一見するとエボニーブラックに見えながらも、その僅かなカラートーンの違いとMurphy Lab Agedとのコンビネーションにより、重厚感のある高い質感を体現しています!
光が強く当たれば、赤味を感じるパープルとも取れる様な魅惑のカラーは、実機を目にすれば現地のスタッフ同様、貴方の心も掴む事間違い無しです。

Murphy Labならではのフィニッシュの恩恵はレスポールはもちろん、SG等のソリッドスタイルでも高いパフォーマンスを発揮しているのはご存知の事と思いますが、ESシリーズ等のセミアコースティックやアコースティックギターなどの素材板を鳴らす楽器との相性も抜群で、より木材のキャラクターを体現してくれるコンビネーションと言えるでしょう。

本機は、およそ3.49kgとかなり軽量な個体なのもポイントです!

現地を訪れる事で入手出来た、コアモデルには無い、スペシャルな一本を是非貴方の手に!

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  2. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  3. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  4. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    再生ボタン
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  5. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション