プレミアムベース小村です。

さて、ちょっと珍しいモデルが届きました。
こちらは国産ブランド、Landscapeが手掛けるアコースティックベースです。
当ブランド、SWBシリーズ等のアップライトベースがお馴染みかと思いますが、実はこういうモデルも手掛けています。

アコースティックベースとは言うものの、よく見るサウンドホールではなく「Fホール」が2つ開いていたり、ピエゾPUに加えて指板エンドベタ付けでマグネットPUが搭載されていたりと、ランドスケープらしい意匠が随所に見える当機。
ボディはスプルーストップですが…何と削り出しアーチトップ。
バックもトップと同じく、アーチ形状のメイプルを採用し、側板はバックと同じくメイプルとなっています。

ネックは3Pメイプルにエボニー指板の組み合わせ。フレットレス仕様なので指板面にはラインも入ってます。あ、スケールは34インチです。

また、アコースティックベースとしては珍しいのですが、テイルピースとブリッジという構造。
こちらはエボニー材が使われています。ちなみに…ピックガードもエボニーです。

…もう気付いた人もいらっしゃるかも知れませんが…このモデル、SWBシリーズにかなり近い構造になっています。
(魂柱があるかないかってくらい?違ったらすいませんが…)

こういう構造、そして17インチの胴厚が由来し、とにかく生音がしっかり鳴りますし、弾いててビックリするほどに「アップライトベースっぽい」音なんですよね。
しかしながらも操作性はエレべ/アコベの感覚…かなり面白い1本です。
どう弾くか、どういう場面に持っていくか、で結構表情も変わりそうですね。
(流石にアルコは無理ですけどね~…)

全国的に即納可能個体も少なく、意外と気になっている方も多いのではないかと思います。
良い機会なので是非、触ってみて下さい。
…実は僕も実機はこの子が初対面。一緒にこの楽器の個性が存分に光るところを探してみませんか?

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  2. 小村 拓摩のレビュー画像
    再生ボタン
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  3. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  4. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  5. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪