2024 Collection Time Machine、ラウンドボードの1963 Telecaster Relicが入荷致しました。
瑞々しく完熟した色合いのFiesta Redとレリック仕上げによる歴戦の渋味が同居したテレキャスターは、一目みれば貴方のハートを鷲掴みする事でしょう!

Fenderの伝統を継承したハンドクラフトによる高い精度と技術力を誇る最高峰のセクションFender Custom Shop。オリジナルを踏襲したヴィンテージ・スタイルからプレイアビリティに長けたモダン・スタイルまで幅広いユーザーの要望に高い水準で応えるプレイヤー憧れの極上品。
手にした瞬間に感じるクオリティの高さは最高峰と呼ぶに相応しい完成度を有しております。

ギター全体でおよそ3.29kgと程好く軽量な2ピースのアルダーボディと、目の詰まったいかにも上質そうな追い柾目ネックが使用されている辺りにも、カスタムショップのこだわりを感じさせるこちらのモデル。カスタムショップ製品ならではの上質な木材と、貫禄たっぷりのRelicが「魅せるルックス」を存分に演出しつつ、サウンドももちろんテレ好きを唸らせる実力を秘めております!

60's Style Oval Cのどちらかと言えば薄めで握り込み易いネックシェイプは、正にプレイヤー向けのスペックと言え、ピッキングに対するシャープな反応が求められることが多いテレキャスターにして、よりプレイヤーフレンドリーなスペックと言えるでしょう!
ギターの生鳴りもスパイラルサドルらしいジャリッと鋭角的なテレキャスタートーンにアルダー&ローズの組み合わせならではと言えるふくよかなロー~ミドルが加わった、パンチのある太いアタックが印象的な1本に仕上がっております。ボリュームで音量と共に低域もコントロールしつつ、トーンを絞るとギターが持つ本来の音の太さをキープをしたまま甘みも出てきますので、ロックに限らず幅広いスタイルをテレキャスター1本でカバーする方にこそ是非手にしていただきたいですね!

ピックアップはCustom ShopハンドワウンドのTwisted TeleとOBG(※Original Black Guard)を搭載。ネックサイドにパワーのあるTwisted Teleを搭載することによって、適度なゲイン感からソロトーンにも使用できる存在感あるサウンドを持ち、ミックスポジションでもバランスの良さと食い付くようなエッジの効いたサウンドがテレキャスターの魅力をさらに前面に押し出しているように感じます。
ブリッジポジションも低域はファットでありながら高域は繊細でボリュームやトーンコントロールともダイナミックに反応し様々な表情を見せてくれます。

6105/Narrow Tallサイズフレットの採用や9.5インチ指板ラジアスはすでにスタンダードと言って良いほど広く支持を受けており、スムーズな演奏性を重視するプレイヤー目線に立った配慮がしっかりと組み込まれています。

濃い目に仕立て上げられたFiesta Redが鮮烈な印象を放つ1963ラウンドボードテレキャスター。シンプルであるが故にクォリティの高さが際立つ、上質なテレキャスターをお探しの方にオススメしたい優秀な1本です!!

2024/06/18 ギターズステーション 佐藤 勝彦 のスタッフレビュー

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  2. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  3. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  4. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション

  5. 佐藤 勝彦のレビュー画像
    佐藤 勝彦

    佐藤 勝彦

    ギターズステーション