API
LUNCHBOX500-6B-HC (500-6B HC)【お取り寄せ商品】

ポイント
1% 還元
  • 新品
  • 店舗受取可能
  • 送料無料

商品番号 144709

JAN : 4571239305281

メーカー希望小売価格 ¥ (税込)

販売価格 ¥119,900 (税込) 10%OFF

獲得予定ポイント:
1090pt(1%)

注文数:

販売価格 ¥119,900 (税込)

カートに入れる

配送日目安:お取り寄せ商品 納期は別途ご連絡
  • 商品説明
  • 仕様詳細
api500シリーズ&VPR Alliance規格専用フレーム

apiモジュール500シリーズもしくは、VPR Alliance規格モジュールを6台まで搭載可能な専用電源装置「ランチボックス」
新たに「モジュールへの電源供給を1.4倍へ強化」。全てのVPR Alliance規格に対応し、オリジナルのチャンネルストリップや H/Aセット、アウトボードセット等を組み上げることが可能です。

api伝統コンソールと同クラスのモジュールを自由に持ち運ぶ事の可能な専用フレーム「ランチボックス」


【500-6B】からの仕様変更点
● スロットへの電源供給を強化しました。(215mA/スロット)
● D-Sub25ピンを追加をしました。
● XLR⇔D-Sub25変換として使用出来るチャンネル7、8。
● 内部電源状態を表示する3連LEDを搭載しました。

多様なアプリケーション
● 生楽器や、デジタル機器のマルチトラック録音用H/A
● 可搬性を活かしたライブステージ用プロセッサー
● ホールや設備での持ち回り用
● 映像スタジオでの音声処理
● カスタムチャンネルストリップ等

注意事項
api社製の生産完了製品である560Aイコライザー(現行は560となります。)には、15番ピンをダイレクトアウトとして作られている製品がございます。 api 500-6Bは、+48Vのファンタム電源をコネクタの15番ピンで電圧供給していますので、そのまま使用するとモジュールが破損いたします。該当製品をご使用いただくには、基盤上のパターンをカットする必要がございます。
詳細に関しましては、お問合せください。

VPR Allianceについて
api社がスタートさせたVPR Alliance規格は、api500シリーズのラックフォーマットに様々なメーカーが対応するための統一規格です。
詳細や対応機種に関しましては、下記リンクにてご確認ください。
  • ※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
  • ※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
  • ※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

CUSTOMER
REVIEWSお客様の声

レビューはログイン後、ご入力いただけます。

URLをコピーしました。