FRACTAL AUDIO SYSTEMS
Axe-Fx III MARK II [TURBO]

ポイント
10% 還元
  • 新品
  • 店舗受取可能
  • 送料無料

商品番号 723153

JAN : 4571220045707

メーカー希望小売価格 ¥ (税込)

販売価格 ¥484,000 (税込) 10%OFF

獲得予定ポイント:
44000pt(10%)
注文数:

販売価格 ¥484,000 (税込)

カートに入れる

配送日目安:12時までの注文で当日発送
  • 商品説明
  • 仕様詳細
AXE-FX III MK II TURBOはAXE-FX IIIヘビーユーザーに向けてCPUの処理速度を25%アップしたモデルです。

CPU使用率の比較
FullRes IRについて
AXE-FX III MK II ファームウェア17.00から導入されたFullRes IRは、ゼロレイテンシーで最大64,000ポイントのIRを処理する事により最大レスポンスタイムが1.37秒まで拡張されました。

従来のIRでは再現不可能だったホールクラスのアンビエンスを再現することが可能なFullRes IRは、Edge、Dweezil Zapp、Devon Townsend など、常に限界に挑む(Push the Envelope)AXE-FX IIIのヘビーユーザーに支持されましたが、同時に多大なCPUパワーが必要とされています。

TURBOオプションは処理速度がアップしたことにより、CPUの使用率を抑え、FullRes IR、今後予想されるヘビーユーザー向けのバージョンアップに対応します。

※1~4枚目の画像は参考画像です。
Axe-Fx III MARK II TURBOは起動画面にTURBOの文字が入っています。
5枚目の画像参照ください。
----------------------------

・斜めからの視認性と色再現度が高いIPS型カラーディスプレイを採用
・フロントパネルロゴのカラーと輝度が調整可能
・プリセット数が512から1024へ倍増
・フューチャーアップデートに対応するためフラッシュメモリーを増加

■圧倒的なDSPパワー
Axe-Fx IIは二つのDSPを搭載することによりこのコンセプトを拡張しました。Axe-Fx IIIではこの哲学を受け継ぎつつ、更なる進化を遂げています。


■カラーディスプレイ
800×480の大型IPSカラーディスプレイは従来モデルの30倍の解像度を備えています。既製品のディスプレイよりも明るさとコントラストを向上させたことによって、様々な状況で視認性を確保します。

5つのプッシュエンコーダとメインエンコーダにより、迅速なデータ入力とパラメーター制御が可能です。パラメーターのアクセスと編集に必要な最小限の操作で、編集を迅速かつ簡単に行うことができます。5つのスクリーン上のパラメーターと同時に5つの「プッシュ」機能にも直接アクセスできます。

■Input & Output Blocks
インプット、アウトプットソースはそれぞれ4つずつに増加しました。 Axe-Fx IIIは前面と背面に1つずつインストゥルメントインプットを備えており、いずれのインプットにもインプットインピーダンスをシミュレートするAuto-Zテクノロジーが採用されています。

グリッド内の任意の場所にインプットブロックとアウトプットブロックを無制限に配置できるため、ルーティングの自由度は更に向上しています。信号経路の異なる部分に異なるアウトボードデバイスを挿入することも、アコースティックギターとエレキギターのステレオアウトプットの同時処理も容易です。客席側にステレオ信号を送り、ステージ上にウェット/ドライ/ウェットを出力した上でリアンプ用のDIアウトを録音することも可能です。また、各出力には専用のLEVELパラメーターを備えています。

■8イン、8アウトUSBオーディオ
16コア、500MHzのプロセッサは8イン、8アウトのUSBオーディオを実現し、Axe-Fx IIIを音楽製作環境の柱とします。オーディオグレードのパーツとコンバータは、殆どのサードパーティー製USBオーディオインターフェースよりも優れたパフォーマンスを提供します。 8×8チャンネルでは、リアルタイムでバッキングトラックやステレオリアンプサウンドを聴きながら、処理されたオーディオ、DI信号などの複数のトラックを録音できます。USBオーディオ音源は専用のブロックでグリッドに配置することも可能です。

■進化し続ける機能
Fractal Audioは無料アップデートの理念のもと業界で新しい先例を作りました。過去ほとんどの企業は製品寿命の間に主にバグの修正を目的とし1~2回のファームウェアアップデートを行うのみでした。しかしFractal Audioでは、デジタルオーディオプロセッサはメーカーの専門知識が増すにつれて成長するプラットフォームであると考えています。パーソナルコンピュータがパフォーマンスを改善し機能を追加するために頻繁なアップデートを受けるのと同様に、Fractal Audioでもファームウェアアップデートを着実にリリースし、製品機能を向上させています。
Axe-Fx IIシリーズでは約30回のファームウェアアップグレードを行いました。 Ax-Fx IIIでも同様のアップグレードを念頭に置いて設計されています。ユーザーフレンドリーなFractal-Botにより、ファームウェアのアップデートは極めて容易です。内蔵のバックアップファームウェアにより、更新中に停電などで電源が落ちてしまっても復旧することができます。

■Axe-Edit III
Axe-Edit IIIは、操作画面を任意のサイズに変更できるようになったことに加え、拡大表示でも鮮明なハイビジョンで表示されるようになりました。Axe-Edit IIIにはAxe-Fx IIIのすべての最新機能のコントロールとドラッグ&ドロップテンプレートを使用して簡単にプリセットを作成できる「クイックビルド」モードが備えられています。 Axe-Manageはプリセットとユーザーキャビネットを制御し、シーンマネージャーはシーンの名前と設定を担います。
※Axe-Edit IIIは、Windows 7/8/10およびMac OS X 10.7以降に対応しています。

■SPECIFICATIONS
Dimensions :482mm × 131mm × 292mm
Weight :約6.87 kg
Input Voltage :90-264 VAC , 47 - 63 Hz (universal input)
Backup Battery Type :CR2032
  • ※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
  • ※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
  • ※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

CUSTOMER
REVIEWSお客様の声

レビューはログイン後、ご入力いただけます。

URLをコピーしました。