今回はストラトキャスターの70周年を記念した限定モデル "70th Anniversary American Vintage II 1954 Stratocaster" のご紹介です。
ストラト誕生の年である1954年のモデルを基にし、70周年ということもあって細かな部分までかなりこだわりの要素が詰まっています。


まずはルックス。
巷でよく見るサンバーストカラーのストラトですが、ピックガードが白の1プライなのもあってよりヴィンテージ要素を感じます。そしてヘッドもシェイプをよく見ると、通常より丸みを帯びているのがわかります。フェチのかたにはたまらないのではないでしょうか。

この時点でかなりヴィンテージを彷彿とさせるのですが、これだけではありません…

こまかなパーツを見ていきます。
細めのヴィンテージタイプフレットに、PUカバーはかなり丸みがあり、スイッチキャップは楕円型、コントロールノブはツバが短めで軸はまっすぐ…。
そんなところまで?!といった部分まで当時を再現していてこれは所有欲もかなりかき立てられます…。ちょっとした標本を見ている気分です👀


そしてネックシェイプ。Vシェイプなのかな?と思ったらコチラは "1954 C" を採用しています。
通常のCシェイプよりも程よい太さがありながらもコードからソロプレイまで幅広く対応でき、また生で弾いてもネックの鳴りを強く感じます。
ほんの気持ちネック太めがいいなぁ…と思ってる方にはぜひ握っていただきたいです。かなりプレイアビリティ高いです。個人的に人生でベストの太さで、本気(マジ)でいいです。


いよいよサウンドの要であるPU。
こちらはモデル名を冠した専用PU "70th Anniversary 1954 Single-Coil Strat" を採用しています。弾いてみると…これは扱いやすさに驚きました。

包み込むようなローミッドの暖かさがありながら、ハイはしっかりクリアで音の輪郭がハッキリしています。
煌びやかなクリーンはもちろん、少しゲイン強めのドライブサウンドまでかなりイイ音を出してくれます。でも扱いやすい。なんだこれすごい…
間違いなくルックスだけでなくサウンドにも力が入ってます。限定モデルだけあってかなりこだわりが詰まっていると感じました。


実はこちら2回目の入荷で、初回は発売日ウェブ掲載後にすぐ売れてしまったので、ずっとレビューできずでした…
念願の再入荷でようやく弾けましたが、いやこれホントにいいです…シンプルに欲しくなりました…

2024年限定なのが惜しい、むしろレギュラーにしてほしい…と心から思いました。
ストラトフリークから機材のポテンシャルにこだわる方まで強くオススメできる一本です!!!

2024/05/31 リボレ秋葉原店 秋庭 のスタッフレビュー

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 秋庭のレビュー画像
    秋庭

    秋庭

    リボレ秋葉原店

  2. 秋庭のレビュー画像
    秋庭

    秋庭

    リボレ秋葉原店

  3. 秋庭のレビュー画像
    秋庭

    秋庭

    リボレ秋葉原店

  4. 秋庭のレビュー画像
    秋庭

    秋庭

    リボレ秋葉原店

  5. 秋庭のレビュー画像
    秋庭

    秋庭

    リボレ秋葉原店