プレミアムベース小村です。

春という事で、国内のモータースポーツも開幕ラッシュ。
今日は我が郷でSuperGTの予選が。
今年はNEWマシンが多いんでなかなか楽しいシーズンになりそうな予感もしますし、ドライバーラインナップも結構変わったんで面白そう。
今年もトヨタの両クラスチャンピオンを願って…しっかり見届けます。

さて、只今イケベはリユースが大盛り上がり。
今日から秋葉原にもリユースの販売店舗&受付窓口がオープンし、全エリアでガッチリ中古楽器に力を入れる体制になりました。
SNSでも店内の様子が見れますし…完全に性ですね、PRSで良いのないかついつい探しちゃいます(笑)

もちろん、大阪にもアツい中古は色々集まってます。
ちょこちょこここでもご紹介していますが、今良さげなのはこの1本。
フェンダーCSの64JBです。

アルダーボディ/ローズ指板という黄金コンビに加え、この年代は指板の貼り合わせがラウンド貼りになっているのも特徴。
メイプルの分量が増えることによるパリッと感が心地良いですね。
指板Rは7.25R…これぞフェンダーっていう演奏性がお楽しみ頂けます。

塗装はNOS…車が加速するやつじゃありません。
New Old Stockの略。当時モンがそのまま新品で残っていたら…というイメージの塗装です。
(これ、前も言うた気がするな…。)
2004年製ということで、使用感やパーツのくすみは見られますが…見て下さい、このウェザーチェック。
良い年の取り方してんな~って。僕のサンダーバードもいつかこんな風になったら良いなぁと。(手元で唯一のラッカー塗装なんでね~。)

そんな1本。販売にあたって綺麗にして調整だ!と意気込んだらリアPUが断線してまして(汗)
ということで、現行のフェンダーCS 「60 JAZZ BASS」に前後セットで交換しました。
無事に音も出たし各部調整もバッチリ。即戦力でお使い頂ける1本になってます。
ちなみに、ストラップピンは現行シャーラー。ストラップ側金具も完備してます。
王道スペックということで、新品/中古共に大人気な1本、お見逃しなく。

ちなみに今、東京/大阪合わせると中古のCS結構あります。
こちらも是非~。

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  2. 小村 拓摩のレビュー画像
    再生ボタン
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  3. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  4. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  5. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪