【ムスタングのお話】

1964年に発表され、その年の後半から販売され始めたムスタング。赤、青、白のポップなカラーリングが用意され、ストラトキャスターを少しシェイプアップしたようなコンター加工(体にフィットさせるようにボディに凹みを施す加工)のないボディがキュートなモデルです。

ヘッドに目を移すとムスタング最大のミステリー『OFFSET Contour Body』のデカールロゴが堂々とみられます。コンター加工、ないのにね。1966年頃にはこのデカールロゴはなくなります。タイミング遅っ。。

ただ1969年頃ですかね、ボディコンターが採用されるようになります。なのにヘッドを見てみると、、『OFFSET Contour Body』、ありません。やはりな。。

1970年になるといわゆるCBSロゴが登場、『OFFSET Contour Body』はしっかりと組み込まれるようになります。タイミング遅っ。。

時代がそうさせたのか、作ってる人たちがおおらかなのか、わかりませんが。そんなゆるキャラ『Mustang(ムスタング)』、かわいいギターです。

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 小松崎のレビュー画像
    小松崎

    小松崎

    ハートマンヴィンテージギターズ

  2. 小松崎のレビュー画像
    小松崎

    小松崎

    ハートマンヴィンテージギターズ

  3. 小松崎のレビュー画像
    小松崎

    小松崎

    ハートマンヴィンテージギターズ

  4. 小松崎のレビュー画像
    小松崎

    小松崎

    ハートマンヴィンテージギターズ

  5. 小松崎のレビュー画像
    小松崎

    小松崎

    ハートマンヴィンテージギターズ